ニュース

「鉄の道トークvol.1 ローカル鉄道のために僕たちは何ができるだろう」開催

2016.06.06
 6月20日(月)、書泉グランデにて「鉄の道トークvol.1 ローカル鉄道のために僕たちは何ができるだろう」が開催される。
 厳しい経営状態が続くと言われる全国のローカル鉄道では、多数のイベントやツアーも開催されているが、その時以外、また通勤・通学以外は、空席が目立つようで、その解消に向けた鉄道側の努力や、レイル・ファンは何ができるのかを、各地の現状を確認しながらトークを行う。今回は、大きな地震に見舞われた南阿蘇鉄道の被害状況、特に報道にはあまり現れていない、ローカル鉄道ならではの課題なども、現地写真を交えて報告する。
■日時
 2016年6月20日(月)19:00~20:30(開場18:30)
■会場
 書泉グランデ7F イベントスペース
 東京都千代田区神田神保町1-3-2(神保町駅徒歩1分)
 ※書籍などの販売コーナーも設ける。
■定員
 先着30名
■入場無料
■出演
 東洋経済・大坂直樹氏(同誌臨時増刊「鉄道全真相2016」編集長)
 鉄道企画株式会社・高橋茂仁氏(各地の鉄道会社のグッズや鉄道音CDの制作、ファン向けの各種ツアー・イベントの企画・運営/鉄の道プロジェクトプランナー)
■申込方法
 下記メールアドレスに、参加希望の方の名前、参加希望者の人数を連絡する。
 wayofiron@gmail.com
■主催・申込み先
 合同会社 地域力創発(ちいきりょくそうはつ) 担当:森本

詳しくはこちらを参照


鉄の道プロジェクト ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加