ニュース

台湾鉄路管理局松山駅内に「台鐵×JR四国交流館」開設

2016.06.01
 JR四国松山駅と台湾鉄路管理局松山駅とは、2013(平成25)年10月に両駅間で友好駅協定を締結し、相互交流を図っており、今年2月には、友好鉄道協定を締結し、相互送客および鉄道技術の交流などによりさらに連携・協力を活性化させ、相互発展に努めている。
 このたび、友好協定事業の一つとして、台湾鉄路管理局が、同局松山駅内にこれまでのJR四国との交流事業などを紹介する「台鐵×JR四国交流館」を開設する。
◆交流館の概要
(1)開設場所
  台湾鉄路管理局松山駅(台北市信義區松山路11號B1)
(2)開設日
 2016(平成28)年6月8日(水)
(3)展示内容
 ①友好鉄道協定および友好駅協定の概要
 ②交流事業の記録
 ③JR四国および松山市の紹介など
◆「台鐵×JR四国交流館」の掲幕式について
(1)日時
 2016(平成28)年6月8日(水)14:30~
(2)出席者
 主催(台湾):台湾鉄路管理局長     周 永暉(しゅうえいき)
        台湾鉄路管理局松山駅長  曾 国煌(そうこくこう)
 来賓(日本):四国旅客鉄道株式会社代表取締役社長  泉 雅文

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR四国 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加