ニュース

山手線新型車輌「E235系」営業運転開始について

2015.10.13
 JR東日本は、2015年11月30日(月)から山手線において新型車輌「E235系」の営業運転を開始することを発表した。
 営業運転を開始する区間と時刻は、山手線外回り大崎15:18発→新宿15:34発→池袋15:43発→上野16:00発→東京16:08発→品川16:19発となっている。
※運転ダイヤについては、当日の運行状況などにより変更となる場合がある。
 また、ADトレイン商品の概要についても発表された。標準的な中間車輌1輌ではE231系と比べて、デジタルサイネージは、まど上チャンネル(21.5インチワイド)が18面、サイドチャンネル(21.5インチワイド)が2面新設された。紙媒体については、中づりが8本から6本に減少、まど上(B3)が54枚から0枚に、ドア横新B(B3)は従来と同じ20枚とされた。

JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加