ニュース

北陸DCの開催について

2015.08.26
 北陸3県(富山県、石川県、福井県)・北陸経済連合会とJRグループ6社では、平成27年10月1日(木)から12月31日(木)までの3ヵ月間、北陸デスティネーションキャンペーン(以下、北陸DC)を開催する。「美観」、「美食」、「美技」、「美湯」、「美心」の5つの美をテーマに3県それぞれで多くのイベントが実施されるがここでは、JR西日本と日本旅行発表分の中から、レイル・ファン的に興味深い事柄を紹介する。
1:観光列車やラッピング列車の運行について。
 JR西日本は北陸DCにあわせて2つの観光列車とラッピング列車の運行を開始する。
①”花嫁のれん”
 七尾線の観光列車、石川の伝統工芸である輪島塗の図柄や金沢金箔、友禅のオールドコレクションをあしらった装飾など、「和と美」が表現されている。10月3日(土)から土・日・祝を中心に金沢~和倉温泉間で1日2往復運転される。なお、北陸DC期間中は月・火・金曜日も運転される(※12月8日(火)を除く)
②”ベル・モンターニュ・エ・メール”(愛称:”べるもんた”)
 城端・氷見線の観光列車。「走るギャラリー」をコンセプトにしたこの観光列車は車窓を額縁に見立て外の風景を絵画のように演出する。10月10日(土)から運転を開始、土曜日は氷見線(新高岡~氷見間、4号のみ氷見~高岡間)、日曜日は城端線(高岡~城端間)で、それぞれ1日2往復運転される。
③小浜線ラッピング列車
 豊かな自然と歴史に満ちた若狭の2市4町のご当地キャラクターをデザインしたラッピング列車が走行。10月11日(日)以降、小浜線(敦賀~西舞鶴間)での運行を予定している。
2:北陸新幹線(W7系)および特急〈サンダーバード〉の車内メロディの変更
 JR西日本は10月1日(木)から12月31日(木)までの期間、北陸新幹線W7系の全車輌および特急〈サンダーバード〉の一部の車輌で車内メロディを「北陸ロマン」(作詞・作曲:谷村新司さん)に変更する。
3:団体臨時列車
 日本旅行は北陸DCのオープニングを飾り、団体臨時列車を2商品、設定した。
①「トワイライトエクスプレス車両で行く福井の旅」
 ”トワイライトエクスプレス”を使用した団体臨時列車が10月1日出発、1泊2日の行程で設定されている。1日目(10月1日)は大阪駅を10時18分ごろ、京都を10時58分ごろ出発、途中武生で20分停車、福井には14時21分着。その後、えちぜん鉄道の貸し切り列車と送迎バスであわら温泉に到着、宿泊となる。2日目は福井県内を観光後、芦原温泉駅から”トワイライトエクスプレス”に乗車、13時0分ごろに出発。鯖江で約50分停車し、敦賀でも停車する。その後、京都には19時36分ごろ、大阪には20時15分ごろ到着し、解散となる。
②「団体貸し切り列車で行く秋の金沢・加賀温泉 満喫プラン1泊2日」
 サンダーバード・しらさぎ車輌(681系または683系)を使用した団体臨時列車が10月3日出発、1泊2日の行程で設定されている。1日目は大阪を9時35分ごろ、京都を10時7分ごろ出発、加賀温泉に12時1分ごろ着、金沢には12時45分ごろ到着、それぞれ到着後はフリータイムとなり、その後は宿泊となる。2日目はフリータイムののち、金沢15時27分ごろ、加賀温泉を15時57分ごろ出発。京都には17時54分ごろ、大阪には18時18分ごろ到着し、解散となる。

JR西日本 「北陸デスティネーションキャンペーン」の開催について(pdf形式)

JR西日本 ウェブサイト

日本旅行 トワイライトエクスプレス車両で行く福井の旅(pdf形式)

日本旅行 15年秋期 団臨金沢・加賀の旅

日本旅行 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加