ニュース

新津鉄道資料館で485系特急型電車とDD14形液体式ディーゼル機関車を展示へ

2015.06.05
 新潟市の篠田昭市長は6月4日の市長定例記者会見で「新津鉄道資料館の新規展示車輌導入と特別公開の実施」について発表した。
 新潟市は新潟・新津の鉄道文化をさらに魅力的にし、全国に発信するため、JR東日本から譲渡された新潟ゆかりの車輌「485系特急型交直流電車」と「DD14形式液体式ディーゼル機関車」の2輌を新津鉄道資料館で新たに展示する。また、7月18日(土)~20日(月)の期間は開館1周年記念事業の一環として、これら車輌の特別公開を実施する。
○実施時期 平成27年7月18日(土)~20日(月) 9:30~17:00(初日のみ9:30)
○会場   新津鉄道資料館
○内容   新津鉄道資料館開館1周年記念式典(18日9:00)
      新規展示車両の運転室公開
      鉄道関連ブース・にいつ鉄道商店街ブース等の設置
      企画展「えちご私鉄浪漫」開催
      ミニSL運行 ほか

新潟市 市長記者会見  詳細はこちら(pdf形式)(新潟市)

新津鉄道資料館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加