ニュース

シートレインランド開業20周年でJR貨物イベント

2015.05.15
 名古屋港シートレインランドが開業20周年を迎えることを記念して、JR貨物は5月30日(土)・31日(日)に記念イベントを開催する(名古屋港シートレインランドの場所は、JR貨物 名古屋港駅の一部だった)。
■開催日
 2015(平成27)年5月30日(土)・31日(日)
■会場及び時間
○第一会場(物販)
 名古屋港シートレインランド内 大観覧車横
 10:00~16:00
 ※名古屋市営地下鉄名港線 名古屋港駅より徒歩約5分
 ※大観覧車には、EF210形式電気機関車(桃太郎)のラッピングゴンドラも登場
○第二会場(展示、模擬体験など)
 名古屋港ガーデン埠頭「JETTY WEST」(ジェティ ウエスト)2階催事場
 11:00~16:00
 ※名古屋市営地下鉄名港線 名古屋港駅より徒歩約3分
■主な内容
【第一会場】
○JR貨物グッズ販売
 人気のバスタオル、Tシャツ、機関車缶など、JR貨物グッズを取り揃えて販売。
○廃用部品オークション販売
 ナンバープレートや製造銘板ほかをオークション形式で販売
 ・販売方法:書面入札方式
 ・時間 10:00入札開始 13:00締切 14:00落札者発表(各日とも)
○廃用品販売
 愛知機関区で取り外した機関車の廃用部品などを取り揃えて販売。
 今年3月で閉所となったJR貨物 名古屋車両所で使用していたスクリーン板を放出する。
【第二会場】
○ヘッドマーク、パネル展示
 記念列車で使用したヘッドマークや昔の機関区表札など、ゆかりの品々やパネルを展示。
 名古屋港駅の昔の姿をとらえた写真なども展示。
○鉄道模型走行会
 岐阜鉄道模型クラブによる鉄道模型走行会を開催。模型の運転体験も行う。
 ※運転体験は会場で整理券を配布(無料)
○親子運転士制服記念撮影
 こども用制服と大人用制服を用意。親子で記念写真を撮ることができる。
 ※写真撮影は参加者自身にて(無料)
○EF64 運転台シミュレータ 模擬体験
 稲沢機関区の運転士が現在でも訓練で使用している、実物のEF64運転台の機器を使った運転シミュレータを公開。
 第一会場でオリジナルグッズを購入した方の特典として、1日限定50人(組)が模擬体験できる(先着順)。
※内容は都合により変更となる場合がある
■主催
 JR貨物 東海支社
■問合せ先
 JR貨物 東海事業開発支店
 TEL:0587-24-3625
 ※販売商品についての問合せには、答えることができない

詳しくはこちら(PDF形式/JR貨物 ウェブサイト内)


JR貨物 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加