ニュース

能勢電鉄 3月21日ダイヤ改正

2015.01.21
 能勢電鉄は、2015(平成27)年3月21日(土・祝)に、鉄道線のダイヤ改正を実施する。
 今回のダイヤ改正では、「特急(日生エクスプレス)」の川西能勢口駅での増結作業の中止による速達性の向上、阪急電鉄宝塚線への乗り継ぎの利便性向上、利用状況にあわせた列車種別の変更や列車本数の調整、土・日・祝日の妙見口・日生中央発最終列車の発車時刻の繰り上げ等を行う。
 ダイヤ改正の概要は次の通り。
■平日ダイヤ
①朝ラッシュ時間帯

○日生中央発 梅田ゆき「特急(日生エクスプレス)」の、川西能勢口での増結作業(8輌編成→10輌編成)を中止し8輌編成で運行する。これにより、駅での停車時間の短縮が図られ、梅田までの速達性が向上する。なお、朝ラッシュ時間帯に運行する日生中央発 梅田ゆき「特急(日生エクスプレス)」の列車本数(7本)は現行ダイヤと同じ。
○阪急電鉄宝塚線への乗り継ぎの利便性向上を図るため、妙見急行(妙見口発 川西能勢口ゆき)を、阪急電鉄で新設の川西能勢口発 梅田ゆき「通勤特急(10輌編成)」【5本】に連絡させる。
○8:30~9:30の川西能勢口到着列車に対し、妙見急行1本を、普通(妙見口発 平野ゆき)に種別変更するとともに、普通(妙見口発 川西能勢口ゆき)1本を廃止し、現行11本⇒改正9本に本数調整する。
②その他
○深夜時間帯の混雑率の緩和を図るため、現行、川西能勢口24:12発の列車の発車時刻を4分繰り上げ、24:08発とする。
■日・祝日ダイヤ
○利用状況にあわせて、深夜時間帯の川西能勢口方面ゆき列車(妙見口発 平野ゆき及び日生中央発 山下ゆきの最終列車)の運転時刻を10分繰り上げる。
■土曜ダイヤ
○週休2日制の定着による利用状況にあわせて、朝ラッシュ時間帯(8:00~9:00)の川西能勢口到着列車の妙見急行、日生急行(日生中央発 川西能勢口ゆき)各1本と普通(山下発 川西能勢口ゆき)1本を廃止し、同時間帯の川西能勢口到着列車本数を現行10本⇒改正7本に本数調整する。
○利用状況にあわせて、深夜時間帯の川西能勢口方面ゆき列車(妙見口発 平野ゆき及び日生中央発 山下ゆきの最終列車)の運転時刻を10分繰り上げる。

能勢電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加