ニュース

W7系とコラボレーションしたモバイルバッテリー

2014.10.17

 株式会社アイ・オー・データ機器は、北陸新幹線W7系とコラボレーションした限定モデルの大容量モバイルバッテリー「ISMB-P8700W7」を発売した。



→本体に北陸新幹線W7系をモチーフにデザインを採用した大容量モバイルバッテリー「ISMB-P8700W7」。

 P:アイ・オー・データ機器 ウェブサイトより



 本商品は金沢開業を間近に控えた北陸新幹線とスマホアクセサリーブランド「epio」との限定コラボモデルで、本体にW7系をモチーフにしたデザインを採用しているほか、オリジナルシールも付いている。

 容量は8,700mAhで、スマートフォンなら約4回分充電が可能(※1)。USBポートは1Aと2.4Aの2つを搭載しており、iPadなどのApple製品やAndroidタブレットの急速充電は2.4Aで、AndroidスマートフォンやiPhoneの急速充電は1Aと使い分けることができるほか、2台同時に充電することもできる。また、バッテリーはPanasonic製リチウムイオン電池を採用しており、約800回の繰り返し使用が可能である。

 本体寸法は93(幅)×63(奥行)×25(高さ)mmで、重量は190mg(本体のみ)。価格はオープン価格で、同社直販サイト「アイオープラザ」での販売価格は7,700円(税込)。直販サイトで販売するほか、一部の北陸新幹線関連グッズ取扱店での販売を予定している。



○対応機種

 ・iPhone/iPadシリーズ/iPad Air/iPad mini/iPod (※2)

 ・microBコネクターで充電するAndroidスマートフォン、タブレット

 ・パソコンのUSB充電対応のゲーム機/デジタルカメラ (※2)



※1

フルに充電した本商品を使用して、バッテリー容量が約1,500mAhのスマートフォンを10%から100%まで充電する際の目安回数



※2

iPhone/iPad/iPad Air/iPad mini/iPod/ゲーム機/デジタルカメラで使用する際は、別売りのケーブルが必要



JR西日本商品化許諾済

[epio(エピオ)]は、I-O DATAのスマホアクセサリー総合ブランドです。

iPhone、iPad、iPodは、Apple Inc.の登録商標です。




商品の詳細はこちら





アイオ―プラザ ウェブサイト





アイ・オー・データ機器 ウェブサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加