ニュース

東上線開業100周年記念ラッピング “キャラクタートレイン”運行開始

2014.06.26

 東武鉄道では、東武東上線が2014年5月1日(木)に開業100周年を迎えたことを記念し、東上線沿線で愛される、沿線自治体の各キャラクターを車体にラッピングした“キャラクタートレイン”を2014年7月1日(火)から2015年3月31日(火)まで運行する。

 これは、東上線が沿線地域と共に発展し100周年を迎えられたことへの感謝と、さらに多くの方に東上線沿線の魅力をPRすることを目的としており、東上線沿線の全25自治体のイメージキャラクター(32種類)を車体にラッピングして運行するもの。ラッピングする車輌は50070型車輌1編成で、東上線から相互直通運転を実施している横浜方面まで運行する。



【東武東上線沿線“キャラクタートレイン”の運行概要】



▲“キャラクタートレイン”ヘッドマーク(イメージ)

P:東武鉄道ニュースリリースより



○実施期間

 2014年7月1日(火)~2015年3月31日(火)



○運行区間

 東武東上線 池袋~森林公園間

 ※相互直通運転を実施している東京メトロ副都心線・有楽町線・東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線内も運行する。



○使用車種

 50070型(10輌1編成)



▲P:東武鉄道ニュースリリースより



○ヘッドマーク

 車輌前面部(前後2か所)に掲出する。



○ラッピング内容

 東上線沿線の全25自治体のキャラクターを車輌側面に掲出する。

 ※1輌の左右側面に5枚ずつ掲出。(10輌編成のため合計100枚掲出し、全25の各自治体のキャラクターがそれぞれ4枚ずつ登場する。)



○沿線自治体

 東上線沿線 全25自治体(市・区・町・村)

 豊島区、板橋区、練馬区、和光市、朝霞市、志木市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、川島町、川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、鳩山町、東松山市、吉見町、滑川町、嵐山町、ときがわ町、小川町、東秩父村、寄居町、毛呂山町、越生町



○その他

 2014年7月1日(火)~31日(木)の期間中は、車内に沿線自治体の紹介ポスターを掲出する。


詳しくはこちらを参照(pdf形式)


東武鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加