ニュース

山陰線、山口線の運転再開見込みについて

2014.05.21

 JR西日本広島支社は、2013(平成25)年7月28日(日)未明から、山口県北部と島根県西部における短時間の局地的な集中豪雨により、山陰線と山口線において線路などの設備に大きな被害が発生したため、現在、山陰線では須佐~奈古間、山口線では地福~津和野間で列車の運転を見合わせ、バスによる代行輸送を行っているが、運転再開に向けた計画・調整を行い、今年2月から大規模災害箇所の復旧工事に本格的に着手しており、この度、山陰線・山口線の運転再開見込みについて発表した。



○山陰線 須佐~奈古間(駅間距離19,760m)

 2014(平成26)年8月中の運転再開見込み



○山口線 地福~津和野間(駅間距離19,020m)

 2014(平成26)年8月中の運転再開見込み


詳しくはこちらを参照


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加