ニュース

「狩勝峠 鉄道写真展」開催

2014.01.20

 2014年2月8日(土)から3月2日(日)まで、帯広百年記念館1階ロビーにて「狩勝峠 鉄道写真展 根室本線旧線 狩勝峠越えの撮影に挑んだカメラマンたちの写真展」を開催する。

 この写真展は、狩勝高原エコトロッコ鉄道の鉄道歴史研究の賛同者から提供された、貴重な根室本線旧線落合―新得間(新線切替により昭和41年廃止)の写真を40点あまり展示する。

 廃止がすでに48年前となり、撮影そのものも50年前のものになっている。撮影は落合~狩勝信号場~新内間のもので、撮影ポイントとしては約10キロにわたる広範囲に及び、撮影ポイントや列車の走行位置などを記載して展示する。

 また、撮影された写真と同じ場所の現在の写真を並べ、現況がわかるようにしてある。狩勝峠の立体地図も同時に展示し、峠へ挑んだ線路のルートなどもわかりやすく展示する。



▲’66.1.2 滝川起点122k400m P:三品勝暉



【出展者(敬称略)】

 大崎和男、三品勝暉、村樫四郎、川本紘義、菊池彰、堀越庸夫、杉江弘、村松功



○期間

 2月8日(土)~3月2日(日)



○時間

 9:00~17:00



○場所

 帯広百年記念館1階ロビー

 〒080-0846 北海道帯広市緑ヶ丘2番地

 TEL 0155-24-5352



○入場無料



○主催

 狩勝高原エコトロッコ鉄道



○協力

 帯広百年記念館


詳しくはこちらを参照


  • このエントリーをはてなブックマークに追加