ニュース

メ~テレ制作スペシャルドラマ 「名古屋行き最終列車」

2014.01.17

 メ~テレ(名古屋テレビ)では、名古屋鉄道の協力のもと今年もスペシャルドラマ「名古屋行き最終列車」を制作し、この冬放送する。

 昨年度制作された「名古屋行き最終列車」は<東京ドラマアウォード2013 ローカル・ドラマ賞>を受賞している。



【企画意図】

 電車は小さな社会、あるいは地球そのもの。縁があるのかないのか同じ電車に乗ることで、人生のひとときを共有しています。普段はレールのように決して交わらないそれぞれ関係のない人生。しかし、ふとしたきっかけで人生は交錯します。最終列車。そこで生まれるリアルな人間ドラマ。このドラマは生きていること自体の奇跡と生きていることへの感謝を表現する物語です。この地方の視聴者に馴染みのある舞台<名鉄沿線>で起きる人々の物語は、地元の人なら誰もが興味深く見たくなります。

 キャッチフレーズは、「あなたの地元の駅が登場します。乗客はあなたです。」

 名古屋からの最終列車ではなく地方から名古屋へ向かう最終列車。主流(名古屋から地方)ではなく少数派(地方から名古屋)の生き様に隠された人生の物語を描きます。



【概要】



■タイトル

「名古屋行き最終列車」



■放送局

 メ~テレ(名古屋テレビ)※テレビ朝日系



■放送エリア

 愛知・岐阜・三重



■放送日時

 2014年1月27日(月)~30日(木)4夜連続放送

第1話 1月27日(月)深夜0時15分~1時15分(初回60分)

第2話 1月28日(火)深夜0時15分~0時45分(30分)

第3話 1月29日(水)深夜0時15分~0時45分(30分)

第4話 1月30日(木)深夜0時15分~0時54分(39分)

スペシャル完全版 2月1日(土) 午後2時55分~5時25分(150分)



■出演

 第1話~第4話 六角精児

 第1話 松井玲奈(SKE48)、西岡德馬、湯江健幸、吉川正洋(ダーリンハニー)、片岡信和、憲俊 ほか

 第2話 田山涼成、ラサール石井、山村紅葉、小島範子、田村侑久(BOYS AND MEN)、犬塚志乃(dela)、齋藤彰俊 ほか

 第3話 山崎樹範、増井みお(PASSPO☆)、今野浩喜(キングオブコメディ)ほか

 第4話 六角精児、鶴田真由、谷花音 ほか



【内容】

 名古屋に向かう最終列車を舞台に繰り広げられる人々の、笑いあり、涙あり、人情あり、コメディありのバラエティーに富んだ物語。名古屋からの最終列車ではなく地方から名古屋へ向かう最終列車。主流(名古屋から地方)ではなく少数派(地方から名古屋)の生き様に隠された人生の物語を描きます。


詳しくはこちらを参照


メ~テレ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加