ニュース

映画「すべては君に逢えたから」11月22日より公開

2013.11.21

 ワーナー・ブラザース映画は、11月22日(金)より映画「すべては君に逢えたから」を全国ロードショー公開する。

 この映画は、映画史上初となる、JR東日本全面協力による東京駅での撮影が行われ、新幹線の撮影も許可され、臨時ダイヤで撮影用に東北新幹線を動かした。さらに仙台にある新幹線車両基地での撮影や、運転席に役者を座らせての撮影、ドアの開閉や運転レバーの操作などにも対応し、新幹線の運転士役(時任三郎)の制服、ネームプレートも本物を使用している。

 本作品は東京駅開業100周年を記念して、名作「ラブ・アクチュアリー」をイメージした、東京駅を舞台にして複数のエピソードで紡がれるラブストーリー作品となっている。



■タイトル:「すべては君に逢えたから」



■公開日:11月22日(金)

 新宿ピカデリー他全国ロードショー



■配給:ワーナー・ブラザース映画



■(C)2013「すべては君に逢えたから」製作委員会



【出演者】

 玉木宏/高梨臨/木村文乃/東出昌大/本田翼/市川実和子/時任三郎/大塚寧々/倍賞千恵子/小林稔侍

【監督】

 本木克英

【脚本】

 橋部敦子

【制作プロダクション】

 白組

【特別協力】

 JR東日本

【企画協力】

 ジェイアール東日本企画


映画「すべては君に逢えたから」 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加