ニュース

Nikonデジタル一眼レフカメラ「D5300」発売

2013.10.18

 株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D5300」を発売する。



 「D5300」は、有効画素数2416万画素で、光学ローパスフィルターレスのニコンDXフォーマットCMOSセンサーと高性能の新画像処理エンジン「EXPEED4」を採用。ニコンのデジタル一眼レフカメラとしては初めて、Wi-Fiと位置情報機能(GPS)を内蔵。また、「D5300」は炭素繊維を用いた新素材を採用し、さらにカバー構成を箱型の一体的な構造体とするモノコック構造を実現し、小型軽量と十分な強度を両立している。そのほか、自由自在なアングルで撮影できる約104万ドットの広視野角ワイド3.2型バリアングル液晶モニター、より滑らかな動画撮影が可能な1920×1080:60p対応のフルHD動画撮影機能「Dムービー」、撮影時にカメラ本体でさまざまな演出効果を選択、リアルタイムで設定できる「スペシャルエフェクトモード」(全9種類)を搭載している。



【ニコンデジタル一眼レフカメラ D5300】



■価格:オープンプライス



■発売時期:2013年11月中旬予定



■予定生産台数:当初月産約10万台



■カラー:ブラック、レッド、グレー(※ボディー単体はブラックのみ)



 「D5300」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売する。



【D5300 18-140 VR レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR 付き】

 ボディーカラー:ブラック、レッド、グレー



●主な特長



1.クラス最高の高画質・高精細を可能にする有効画素数2416万画素、光学ローパスフィルターレス仕様ニコンDXフォーマットCMOSセンサーと新画像処理エンジン「EXPEED 4」



2.高画質な画像をスマートデバイスへ送信、簡単に共有できるWi-Fi内蔵



3.撮影時の位置情報や移動ルートを記録する位置情報機能(GPS)内蔵



4.新素材を用いたモノコック構造により実現した高強度・小型軽量ボディー



5.自由なアングルで簡単に撮れる、約104万ドットの広視野角ワイド3.2型バリアングル液晶モニター



6.1920×1080:60p対応のフルHD動画撮影機能「Dムービー」



7.「トイカメラ風」「HDR(ハイダイナミックレンジ)ペインティング」を追加した、全9種類のクリエイティブな静止画・映像表現が可能な「スペシャルエフェクトモード」



8.片手でしっかり握れるグリップデザインと新色グレーを含む全3色のカラーバリエーション


ニコンイメージングジャパン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加