ニュース

〈SLばんえつ物語〉号にグリーン車投入

2013.01.24

 JR東日本新潟支社は、この春、〈SLばんえつ物語〉号に初めてグリーン車輌(7号車)を登場させる。



▼7号車に連結されるグリーン車の外観イメージ。



イラスト:JR東日本新潟支社 プレスリリースより(以下2点とも)



 グリーン車は、C57 180(貴婦人)の気品ある姿に合わせた「レトロ調大正ロマン」のイメージを継承しつつ、〈SLばんえつ物語〉号にさらなる魅力付けを行ないい、乗客に「快適にご乗車いただくこと」を目的とし、行きは流れる風景を、帰りは蒸気機関車の迫力を存分に楽しむことのできる専用のシートや展望室等、豪華な雰囲気と快適さを兼ね備えた車輌。

 外観はグリーン車のみ車体色が新たなものとなり、客室内は先頭部の展望室は開放感のあるものとなり(グリーン車専用)、展望室に設置されるショーケースには〈SLばんえつ物語〉号関連の品々などが展示される予定。

 腰掛は回転リクライニングシートを採用し、定員は30名。1席+2席の配列となり、シートピッチは在来線特急のグリーン車の腰掛け並となる。また腰掛の背面はあたたかみのある木材を使用する。またデッキ部は黒を基調色とし、多目的室が設置される。

 なお、今年の〈SLばんえつ物語〉号の運転開始日は4月6日(土)。



▼(左)開放感のあるパノラマ展望室のイメージ。(右)1席+2席配列の客室内イメージ。


詳しくはこちら(PDF形式)


JR東日本新潟支社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加