ニュース

「リニア・鉄道館」で冬休みイベント実施

2012.11.30

 「リニア・鉄道館」では、冬休み期間にあわせて「新幹線の想い出に触れよう!」をテーマに、楽しみながら鉄道を知ることができる各種イベントを実施する。



■冬休みイベント開催期間

 2012(平成24)年12月19日(水)~2013(平成25)年1月7日(月)

 ※期間中、12月25日(火)は開館

 ※12月28日(金)~31日(月)、1月1日(火・祝)は休館



■イベント内容

①新幹線ビュフェ車・食堂車ガイドツアー

 軽食を供するカウンター式の食堂として「ビュフェ車」が昭和30年代の特急〈こだま 〉のデビューを契機に設置されてから、のちの新幹線に「食堂車」が設置されるまでの供食設備の歴史について、新幹線のビュフェ車と食堂車を巡りながらスタッフがわかりやすく解説する。

 収蔵車輌エリアの0系37形(ビュフェ車)を初めて公開するほか、100系168形(2階建て食堂車)では、普段は入ることができない1階調理室に入ったり、2階の食堂車の座席に座って解説を聞くことができる。



○開催期間

 2012(平成24)年12月19日(水)~2013(平成25)年1月7日(月)の毎日



○開催時間

 11:00~、13:00~、15:00~



○参加方法

 館内にて受付(先着順:1回15名程度)



○所要時間

 約40分



②0系食堂車公開(記念撮影)

 普段は入ることができない0系36形(食堂車)の当時の雰囲気を再現した食堂に座って記念撮影をすることができる。



○開催期間

 2012(平成24)年12月22日(土)~2013(平成25)年1月6日(日)の土休日



○場所

 0系36形式新幹線電車(食堂車)



○参加方法

 0系21形式のホームにて受付(先着順:各日約85組 ※1組最大4名まで)



③100系新幹線の運転台公開(記念撮影)

 普段は入ることができない100系新幹線の運転台を特別公開。1月2日からは子ども用制服を着用し、運転台で記念撮影することもできる。



○開催日時

 2012(平成24)年12月19日(水)~2013(平成25)年1月7日(月)の毎日



○場所

 100系123形式新幹線電車の運転台(1F)



○参加方法

 0系21形式のホームにて受付(先着順:各日約85組 ※1組最大4名まで)



④想い出CM 「クリスマス・エクスプレス」

 クリスマスにあわせ、昨年も好評だった同社の「クリスマス・エクスプレス」シリーズのTVCMを上映。



○上映日時

 2012(平成24)年12月19日(水)~27日(木) 毎時00分・30分

 ※12:00、14:30、16:00の回は除く



○場所

 2階 映像シアター(定員:55名) ※定員を超える場合は先着



○内容

 ホームタウン・エクスプレス(クリスマス編)、クリスマス・エクスプレス’89・’90・2000



○上映時間

 約5分



⑤鉄道ジオラマ クリスマス・イルミネーション

 沿線風景や人々の日常を精緻に再現した「鉄道ジオラマ」に、イルミネーションを使ったクリスマス装飾を行なう。



○開催期間

 2012(平成24)年12月5日(水)~25日(火)

 ※年明けには正月をテーマにした期間限定フィギュアが登場する



⑥浜松工場記録映像「蒸気機関車修繕」上映

 東海道新幹線の全般検査を行なう浜松工場が、1912(大正元)年11月の開設以来100周年を迎えたことから、記念展示「浜松工場開設100周年記念~鉄道の近代化と工場の歩み~」を開催中。当時の写真や資料を紹介しているが、さらに冬休みイベント開催期間より、映像シアターにおいて記録映像『蒸気機関車修繕』を上映する。



○上映日時

 2012(平成24)年12月19日(水)~2013(平成25)年2月11日(月・祝)

 ※冬休みイベント開催期間中 12:00~、14:30~、16:00~

 ※2013(平成25)年1月9日(水)~2月11日(月・祝)は11:00~、14:30~上映予定



○場所

 映像シアター(2F)



○上映時間

 約25分



 このほか、ミュージアムショップ・デリカステーションにおいてもフェアを開催する。


詳しくはこちら(PDF形式/JR東海 ウェブサイト内)


リニア・鉄道館 ウェブサイト


JR東海 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加