ニュース

秋田内陸縦貫鉄道 今年も“サンタ号”運転

2012.11.29

 秋田内陸縦貫鉄道では、内陸線のデラックス車輌AN8900形の車内をクリスマスデコレーションした“サンタ号”を、今年も下記の期間、通常車輌に増結して運行する。

 “サンタ号”の車内はクリスマスツリーやイルミネーションで飾られるほか、乗務員もサンタの衣装を身にまといクリスマス気分を盛り上げる。また乗車記念として『サンタ号きっぷ』を進呈するほか、お楽しみプレゼントもある。なお、この期間“サンタ号”の車輌には特製ヘッドマークを取付る。



■運行日

 2012(平成24)年12月22日(土)、23日(日)、24日(月・祝)



■運行列車

○急行〈もりよし1号〉(阿仁合9:17発→角館10:23着)

○急行〈もりよし2号〉(角館12:17発→鷹巣14:16着)

○各駅停車115D(鷹巣15:13発→阿仁合16:10着まで)



■料金

 急行〈もりよし号〉の場合は乗車区間の運賃・急行料金。各駅停車の場合は乗車区間の運賃のみ。その他特別な料金はかからない。



■問合せ先

 秋田内陸縦貫鉄道株式会社 運輸部

 TEL:0186-82-3231





▲昨年運行の“サンタ号”。

 画像提供:秋田内陸縦貫鉄道


秋田内陸縦貫鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加