ニュース

写真展『せとでんモ754が谷汲を走った頃』 開催

2012.08.30

 瀬戸蔵ミュージアムに展示してある名鉄モ754は、瀬戸線から揖斐・谷汲線へ転属し、2001(平成13)年9月の両線廃止まで活躍した。その後瀬戸の地で保存されたという縁で、谷汲昆虫館の協力のもと、10月28日まで谷汲線の写真展を開催している。



■開催日時

 2012(平成24)年8月4日(土)~10月28日(日) 9:00~18:00(最終入館は17:30)

 ※9月24日(月)・10月22日(月)は休館



■入館料

 一般500円 高校生・大学生・65歳以上300円

 中学生以下無料 ※団体割引あり



■会場

 瀬戸蔵ミュージアム内旧尾張瀬戸駅舎

 (愛知県瀬戸市蔵所町1-1)



■展示作品

 ○写真約50点(内芝伸一氏、駒田匡紀氏撮影)

 ○谷汲線掲載雑誌・写真集

 ○Nゲージミニジオラマ



■会場への交通

 名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅下車、徒歩5分



■問合先

 瀬戸蔵ミュージアム

 TEL:0561-97-1190



 会期中、思い出の谷汲線・瀬戸線の写真を募集している。持参した写真は会期中に展示する(持参の写真はスキャナーで取り込み後に返却し、同館で印刷したものを展示)。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加