ニュース

日本旅行 モニターツアー「青森保存鉄道紀行」

2012.08.29

 株式会社日本旅行は、青森県地域鉄道資源・魅力発信事業の一環としてモニターツアー「青森保存鉄道紀行」を9月4日(火)より発売する。

 本ツアーは、今春廃止になった十和田観光電鉄線をはじめ、南部縦貫鉄道や下北交通に残る車輌を見学。さらに青い森鉄道向山駅の「向山ミュージアム」を訪ねるとともに、「地域鉄道・魅力発信シンポジウム」を開催、「鉄道とともに、元気な街を目指して」をテーマに基調講演やパネルトークを実施する(シンポジウムには地元の方も参加する予定)。

 ツアーの概要は次の通り。



■商品名

 青森県地域鉄道資源・魅力発信事業 モニターツアー 「青森保存鉄道紀行」



■ツアー内容

①出発日、旅行日数、旅行代金

 なつかしのブルートレイン〈あけぼの〉で出発するコースと、E5系〈はやて〉で出発する2コースを設定。



・あけぼのプラン 出発日:10月19日(金) ※2泊3日(車中1泊を含む)

 Aコース 大人2名以上1室利用〔宿泊:まかど温泉ホテル(和室・バス・トイレ付き)〕

  56,800円

 Bコース 大人1名以上で1室利用〔宿泊:松山旅館(和室・バス・トイレなし)〕

  52,800円



・はやてプラン 出発日:10月20日(土) ※1泊2日

 Aコース 大人2名以上1室利用〔宿泊:まかど温泉ホテル(和室・バス・トイレ付き)〕

  51,800円

 Bコース 大人1名以上で1室利用〔宿泊:松山旅館(和室・バス・トイレなし)〕

  47,800円



※料金は大人1名様の費用。子供料金は問い合わせを

※今回の企画は、青森県上北地域県民局による「地域鉄道資源・魅力発信事業モニターツアー」として実施するため、旅行費用には青森県内での食事ならびに移動交通費に相当する補助金が出ています。

 上記旅行代金は補助金が引かれたものとなります



★鉄研割引について

 学校の「鉄道研究会」に所属する方が一つのグループとして申込みした場合、1校あたり2万円割引(先着5校まで/名称は違っても鉄道趣味のサークルであれば可)。



○添乗員

 同行いたします(フリータイム時を除く)



○募集人員

 40名(各コース20名)



○最少催行人員

 各コース15名

 ※詳細は、ツアーパンフレットを参照



②行程

【10月19日(金)】

 ・あけぼのプラン

  集合 上野駅20:30 上野21:15→(あけぼの・B寝台)→(車中泊)



  〔食事:朝×、昼×、夜×〕



【10月20日(土)】

 ・あけぼのプラン

  →新青森9:47~10:28→(はやて22号/立席特急券利用)→七戸十和田10:43

  ※七戸十和田よりはやてプランに合流



 ・はやてプラン

  集合 東京駅 7:15 東京 7:32→(はやて15号)→七戸十和田10:54==(貸切バス)==

  旧南部縦貫鉄道七戸駅(動態保存見学・昼食)==旧十和田観光電鉄七百駅(車輌見学)==

  まかど温泉ホテル

  到着後、「地域鉄道・魅力発信シンポジウム 」開催。夕食はホテルでの懇親会を予定。



  <宿泊>

  Aコース まかど温泉ホテル 泊

  Bコース 野辺地・松山旅館 泊(まかど温泉ホテルよりバスでお送り)



  〔食事:朝×、昼 弁当、夜○〕



【10月21日(日)】

  Aコース まかど温泉ホテル 7:00頃==(貸切バス/Bコース合流)==野辺地駅※7:20~7:40

  ==吹越付近で723D撮影(8:20頃)==大湊※==旧下北交通大畑駅(動態保存見学・昼食)

  ※希望者は大湊線723Dに乗車可能(費用は各自払い) 野辺地 7:58→大湊 8:59



  希望の方は、大畑駅滞在中に大間鉄道の未成線遺構見学にご案内

  大畑駅==下風呂温泉(未精選遺構見学)==大畑駅



  大畑駅14:00頃==野辺地16:30~16:55→(青い森鉄道576M)→向山17:25(ミュージアム見学)

  18:32→(青い森鉄道578M)→八戸18:47~18:57→(はやて50号・夕食)→東京22:08



  〔食事:朝○、昼 弁当、夜 弁当〕



■地域鉄道・魅力発信シンポジウムの実施について

 かつて街の「顔」だった駅、そして多くの人を運んだ車輌、その姿が今に残っているということは、たとえ鉄道がなくなっても、歴史を伝える貴重な証です。これらの駅や車輌の価値、そして鉄道の魅力とは何か。また鉄道を利用した地域の活性化とは。パネリストのみなさんとともに、ぜひご参加のみなさんからもご意見を出していただき、より元気な青森への第一歩を踏み出すことを目指し、シンポジウムを開催します。



※今回のシンポジウムには、モニターツアー参加者の他に、地元の方にも参加いただきます。



①基調講演 <仮題>鉄道を活用した地域活性化

        講師 吉田 千秋 氏 (ひたちなか海浜鉄道株式会社 取締役社長)



②パネルトーク <仮題>鉄道の魅力とは ~鉄道は地域資源となり得るか~

          ・吉田 千秋 氏 (ひたちなか海浜鉄道株式会社 取締役社長)

          ・広田 泉 氏  (鉄道写真家)

          ・伊藤 桃 氏  (タレント)

          ・星野 正博 氏 (南部縦貫レールバス愛好会 会長)

          ・嶋 望海 氏 (大畑線キハ85動態保存会 会長)

          ・三瓶 嶺良 氏 (十和田観光電鉄 鉄道イベントボランティア)



■販売方法

・発売日時:2012(平成24)年9月4日(火)13:00~

・発売箇所:日本旅行新宿法人営業部

        受付は以下のサイトからのみ。

        http://ep.nta.co.jp/shinjyuku/aomori/



■旅行企画・実施

 株式会社日本旅行 新宿法人営業部

 〒160-0017

 東京都新宿区左門町16-1 四谷TNビル3階

 観光庁長官登録旅行業第2号・JATA正会員



■問合せ先

 株式会社日本旅行 新宿法人営業部

 TEL:03-5369-3929 FAX:03-3225-1005

 営業時間平日9:30~17:30(土・日・祝休業)

 総合旅行業務取扱管理者 岡田雅教



 ※電話・ファックスからの申し込みはできません


ツアーパンフレットはこちら(PDF形式)


日本旅行 ホームページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加