ニュース

JR北海道 10月27日ダイヤ改正

2012.08.03

 JR北海道では、2012(平成24)年10月27日(土)に札幌圏輸送と都市間輸送を主としたダイヤ改正を実施する。

 ダイヤ改正の内容は次の通り。



札幌圏輸送

■札幌圏に新型通勤電車を追加投入

 新型通勤電車(733系・735系)42輌のうち24輌は6月1日までに投入完了しているが、残り18輌を今回の改正において追加投入する。また、朝夕の混雑列車において、ロングシート車輌を優先的に運用し、混雑緩和を図る。

 なお、学園都市線を含む札幌圏全体で電車5車種(735系、733系、731系、721系、711系)を共通で運用する。



★学園都市線

 札幌~北海道医療大学間を全て電車列車とし、運行本数を10本増の110本とする。17本の運転区間を延長し、あいの里公園~北海道医療大学間における利用機会を拡大する。あわせて全車冷房車とし、快適性も向上する。



※石狩当別~新十津川間のワンマン列車については、現行通り気動車での運転

※浦臼5:54発の石狩当別行きは運転区間を見直し、石狩月形6:18発の石狩当別行きに変更

※新十津川9:41発札幌行きは石狩当別行きに変更、札幌方面へは石狩当別で乗り換えとなる



 早朝時間帯には石狩当別5:33発の列車を新設し、札幌からは快速〈エアポート〉として新千歳空港へ直通運転する。なお石狩当別~札幌間は全車自由席、札幌~新千歳空港間の快速〈エアポート〉は4号車が指定席(uシート)となる。同列車は桑園駅で然別行き普通列車、札幌駅で江別行き普通列車に接続。



 朝通勤時間帯は札幌7:12発の石狩当別行きを北海道医療大学まで運転区間を延長。石狩当別で乗り換えとなっていた新十津川行き普通列車の混雑緩和を図る。さらに札幌7:23発あいの里公園行きを増発するとともに、札幌8:55発あいの里公園行きを石狩当別まで運転区間を延長する。また上り8本中7本は石狩当別~札幌間の所要時分を最大7分短縮する。



 夕通勤時間帯は、下り列車では札幌発17~20時台に毎時1本増発し、運転間隔15分(00、15、30、45分発)の体系とする。またあいの里公園~石狩当別で1本、石狩当別~北海道医療大学で1本、それぞれ運転区間を延長する。

 上り列車では札幌着18・19時台に3本の列車増発と3本の運転区間延長を行ない、時間間隔の改善を図る。



 夜間帯は新千歳空港21:50発の快速〈エアポート〉から直通する列車(石狩当別行き)を増発し、札幌発22時台を2→3本とし夜間帯の利便性を向上する。また、札幌23:37発あいの里公園行きを石狩当別まで延長し、石狩当別行き最終列車を30分繰り下げ。



※参考 学園都市線での711系(2ドア)充当列車

 【下り】

  札幌 7:42→北海道医療大学 8:36



 【上り】

  石狩当別      6:45→札幌 7:30

  北海道医療大学 8:50→札幌 9:44



★函館本線

 札幌7:59発手稲行きを小樽まで延長し、時間間隔の短縮を含めた利便性を向上する。



★千歳線・室蘭本線

 早朝・朝通勤時間帯、下りでは現行千歳6:32発の普通列車を苫小牧始発とし、苫小牧方面から千歳・札幌方面へ現行よりも20分早く到着可能とする。

 上りでは、現行札幌6:13発の普通列車新千歳空港行きを札幌6:15発快速〈エアポート〉に置き換え、航空機始発便に間に合う体系とする。あわせて札幌6:08発の苫小牧行き普通列車を増発、快速通過駅からの利用を確保するとともに、苫小牧へ現行よりも35分早く到着することを可能とする。



 夜間帯では、現行新千歳空港22:31発の普通列車を快速〈エアポート〉に置き換え、航空機からの乗り換えは全て快速〈エアポート〉となる。あわせて苫小牧22:20発札幌行き普通列車を増発し、現行の利便性を維持するとともに、苫小牧からの最終普通列車を37分繰り下げ。

 さらに現行札幌23:22発の普通列車を苫小牧まで延長、苫小牧行き最終列車の札幌発を35分繰り下げ。



都市間輸送

 冬期における遅延持ち込みによる札幌圏の朝通勤列車への波及を緩和するため、旭川発札幌行きL特急〈スーパーカムイ4号〉の運転時刻を繰り上げ。

 室蘭発札幌行きL特急〈すずらん1号〉の運転時刻を繰り下げ、各駅から札幌までの所要時分を8~3分短縮。これにより日高本線静内6:02発苫小牧行き普通列車は、苫小牧で〈すずらん1号〉に接続。



その他

 現行登別8:04発東室蘭行き普通列車を萩野始発に運転区間を延長。札幌6:08発苫小牧行きを増発し、苫小牧で岩見沢発糸井行き列車に新規接続。現行苫小牧8:08着の列車(札幌発)を5分繰り上げ、糸井行き増発列車への接続を確保する。

 さらに苫小牧~室蘭間の普通列車については全て気動車列車によるワンマン運転とし(東室蘭~室蘭間をL特急車輌で運転している普通列車を除く)、札幌~室蘭間で運転している711系電車列車を気動車列車へ置き換える。


詳しくはこちら(PDF形式)


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加