ニュース

アンパンマン列車 3回目のリニューアル

2012.08.03

 JR四国には“ばいきんまん号”や“ドキンちゃん号”などアンパンマン列車が11輌あり、編成を変えながら予讃線で1日あたり上下計17本を運転しているが、今年10月に車輌デザインを一新し、リニューアルデビューする。アンパンマン列車のリニューアルは今回で3回目。



■対象車輌(11輌)

 ばいきんまん号、ドキンちゃん号、しょくぱんまん号、クリームパンダ号、

 メロンパンナちゃん号、カレーパンマン号、ロールパンナ号、あかちゃんまん号、

 どんぶりまんトリオ号、おむすびまんトリオ号、パンこうじょうのなかま号



■新デザインのコンセプト

 各車輌(11輌)ごとにそれぞれキャラクターをイメージしたデザインや記念撮影用のエンブレムは踏襲しながら、これまでは、各車輌のキャラクターのイメージカラーをベースにクリーム色で「ANPANMAN」の文字を描いたデザインだったが、今回は、白色をベースに、各車輌のキャラクターのイメージカラーで「ANPANMAN」の文字を描いたデザインに変更。今回のリニューアルでベースを白色にしたことで、予讃線を走るアンパンマン列車がこれまで以上に、瀬戸内海の青い海や山々の豊かな緑に映えるデザインとなっている。



■スケジュール等

 8月下旬から10月下旬までに1車輌づつ順次変更。


詳しくはこちらから


JR四国 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加