ニュース

南海電鉄で加太線開業100周年記念イベント

2012.06.01

 南海電鉄は、加太線が6月16日(土)に開業100周年を迎えることを記念して、記念ヘッドマークを掲出した列車の運行や、記念入場券と記念グッズの発売、オリジナルカードのプレゼントなどを行なう。



■「加太線開業100周年記念ヘッドマーク」の掲出

○掲出期間

 2012(平成24)年6月16日(土)から9月2日(日)まで



○掲出列車

 加太線を運行する列車(2編成)



○デザイン

 和歌山市、加太活性化協議会、加太観光協会、南海電鉄で構成の「加太駅100周年記念事業実行委員会」 が実施している「加太駅100周年記念事業」のロゴマークをあしらったもの。デザインは和歌山大学の原田利宣教授の指導のもと、システム工学部デザイン情報学科の堀切川和也氏が担当。「100年前と変わらぬ加太の美しい景観と夕日」がモチーフになっている。



▼記念ヘッドマークのデザイン。



イラスト:南海電鉄 ニュースリリースより



■「加太線開業100周年記念入場券」の発売

○内容

 開業100周年を迎える中松江駅、八幡前駅、二里ヶ浜駅、磯ノ浦駅、加太駅の5駅の硬式入場券がセットになったもの。さらに同入場券が入った袋に、加太軽便鉄道時代の写真と加太線の年表、加太軽便鉄道開業当時の路線図をデザインしたパンフレットを同封。



○発売期間

 2012(平成24)年6月16日(土)から8月19日(日)まで

 ※売切れ次第、発売を終了



○発売場所

 紀ノ川駅、東松江駅、中松江駅、八幡前駅、二里ヶ浜駅、磯ノ浦駅、加太駅、和歌山市駅、

 公式オンラインストア「@nankai」http://www.rakuten.co.jp/nankai-onlinestore/



○発売額

 1セット 750円 (入場券150円×5枚)



○発売部数

 800セット限定



○有効期間

 発売期間中の入場当日1回限り ※入場時刻から2時間以内



■加太線開業100周年記念グッズの発売

○商品名

 加太線開業100周年記念駅名板LEDライト

 ※開業100周年を迎える中松江駅、八幡前駅、二里ヶ浜駅、磯ノ浦駅、加太駅をそれぞれ

  デザインした5種類を用意

 ※ソーラーパネルを搭載したキーホルダー型ライト

 ※サイズ:縦60㎜×横35㎜



○発売開始日

 2012(平成24)年6月16日(土)

 ※売切れ次第、発売を終了



○発売額

 各500円



○発売個数

 全種類とも100個限定



○発売場所

 中松江駅、八幡前駅、二里ヶ浜駅、磯ノ浦駅、加太駅で、それぞれの駅名板をデザインしたLEDライトを発売。



■「加太線開業100周年記念オリジナルカード」のプレゼント

○内容

 開業100周年を迎える中松江駅、八幡前駅、二里ヶ浜駅、磯ノ浦駅、加太駅で、それぞれの駅をデザインしたオリジナルカードをプレゼント。さらに5駅のカードをすべて集めた方には、加太駅で「レアカード」をプレゼントする。



※当日、きっぷなど加太線を乗車したことがわかるものを駅係員に提示

※各駅のオリジナルカードおよびレアカードは一人1枚のみ配布



○配布期間

 2012(平成24)年6月16日(土)から8月31日(金)まで



■問い合わせ先

 南海テレホンセンター

 TEL:06-6643-1005(8:30~18:30)


詳しくはこちら(PDF形式)


南海電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加