ニュース

左沢線開業90周年でラッピング車

2012.04.18

 JR東日本仙台支社は、今年4月23日に左沢線(山形―左沢間)開業90周年を迎えることを記念して、キハ101形気動車2編成に「やまがた花回廊キャンペーン」のキャラクターである相良人形“おたふく”をラッピングして運行する。また左沢線全12駅の硬券入場券をセットにした「左沢線開業90周年記念箱入り入場券」を発売する。



■ラッピング車輌について

○運行期間

 2012(平成24)年4月22日(日)~11月15日(木)



○対象車輌

 キハ101形気動車 2編成



■ラッピング車輌到着セレモニー

○開催日

 2012(平成24)年4月22日(日)



○時間

 10:46~11:00



○場所

 左沢駅



■「左沢線開業90周年記念箱入り入場券」の発売

 左沢線開業90周年を記念し、開業当時の左沢駅のイラストを記した化粧箱に、山形駅から左沢駅までの全12駅の硬券入場券(開業日である4月23日の日付)と携帯クリーナーをセットにして発売。

 なお、今年7月1日には、山形新幹線開業20周年を記念した記念箱入り入場券を発売する予定で、今回の箱入り入場券と2つ並べると絵がつながる仕様となっている。



○発売日時

 2012(平成24)年4月21日(土)8:00~



○発売箇所

 山形駅、寒河江駅、左沢駅



○発売数

 500セット(一人5セットまで)



○発売額

 1,680円


詳しくはこちら(PDF形式)


JR東日本仙台支社 ウェブサイト


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加