ニュース

大井川鐵道 鉄道車両整備工場の見学コース設置

2012.04.18

 大井川鐵道は、これまで関係者以外の鉄道車両整備工場の立ち入りを制限していたが、一般の方にも鉄道車両整備工場ができるよう見学コースの整備を進め、2012(平成24)年4月28日(土)より見学コースを設置する。



■立ち入り制限緩和場所

 大井川鐵道株式会社 鉄道車両整備工場 (新金谷駅構内)



■見学条件

○大井川鐵道のSL列車に乗車の方で15名以上の団体であること。

○指定された見学コースからの見学となる。実際に作業をしている係員の近くまで行くことは

 できない。



■見学料金

 大人・小人とも1名 500円(見学記念缶バッチツキ)



■見学時間

 15分~45分(その時の作業状況によって時間が異なる)



■見学できること

○蒸気機関車の運転準備の様子

○蒸気機関車の点検橋からの蒸気機関車の運転台見学、および鉄道車両整備工場全体を眺める

○車両整備工場内の見学や作業員の作業模様の見学



※時間によっては全部を見学することはできない



■見学開始予定日

 2012(平成24)年4月28日(土)



■見学についての問い合わせ・申し込み

 大井川鐵道株式会社 営業部

 TEL:0547-45-4112 FAX:0547-45-4116



 なお、同社では15名以上の団体だけでなく、スポット的に個人の方でも参加できる募集型ツアー形式の見学会も検討している。

 さらに2012(平成24)年4月28日(土)~5月5日(土・祝)については、ゴールデンウィーク・オープン特別企画として、14名以下を対象に当日の午前8時30分から11時までで受付・見学が可能となる。問い合わせは大井川鐵道株式会社 営業部まで。





▲点検橋より鉄道車両整備工場(新金谷車両区)を眺める。

写真提供:大井川鐵道


大井川鐵道公式ホームページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加