ニュース

南海電鉄 和歌山大学前駅開業でセレモニー

2012.03.09

 南海電鉄南海本線の孝子駅―紀ノ川駅間で建設を進めている新駅・和歌山大学前駅が4月1日(日)に開業する。開業当日には、テープカットなど開業を祝うセレモニーが同駅で開催されるとともに、記念コンパスカード・記念入場券・記念グッズの発売、および記念ヘッドマークを掲出した列車の運行が開始される。



■和歌山大学前駅開業セレモニー

○日時

 2012(平成24)年4月1日(日)10時から(約45分間)



○開催場所

 和歌山大学前駅 西口広場

 ※駅の所在地:和歌山県和歌山市中575番地3



○内容

①主催者挨拶および来賓祝辞

②記念コンパスカードや記念ヘッドマークなど、南海電鉄と和歌山大学との共同企画の紹介

③出席者によるテープカット

④和歌山大学吹奏楽団による記念演奏

 ※セレモニー来場した一般の方(先着300人)に記念品をプレゼント



■記念コンパスカード・記念ヘッドマーク・記念入場券・記念グッズ

◎和歌山大学前駅開業記念コンパスカード

○発売期間

 2012(平成24)年4月1日(日)から ※売切れ次第、発売を終了



○発売金額

 1,000円



○発売枚数

 10,000枚



○発売場所

 各駅窓口(無人駅など一部の駅を除く)



○図柄

 開業当日の爽やかな早朝の風景をモチーフに、カードと台紙にストーリー性を持たせ、新しい日常の始まりを表現。



◎和歌山大学前駅開業記念ヘッドマーク

○掲出期間

 2012(平成24)年4月1日(日)から5月7日(月)まで



○掲出列車

 南海線を運行する列車(一般車輌6輌2編成)



○図柄

 駅舎と車両をモチーフとし、車輌のカラー(オレンジ・ブルー)を円盤の縁(オレンジ)と下部(ブルー)に用いることで、視認性を高めるとともに車輌との調和を図ったもの。



▼和歌山大学駅前開業記念のヘッドマーク。



イラスト:南海電気鉄道 ニュースリリースより



◎和歌山大学前駅開業記念入場券

 駅名に“和歌山”が付く「和歌山大学前駅」「和歌山市駅」「和歌山港駅」の3駅の硬式入場券をセット。台紙には、和歌山大学前駅の完成パースと建設中の写真、開業当時の和歌山市駅、および運行開始25周年記念ヘッドマークを掲出した特急〈サザン〉が停車している和歌山港駅をデザイン。



○発売期間

 2012(平成24)年4月1日(日)から5月18日(金)まで



○有効期間

 発売期間中の入場当日1回限り ※入場時刻から2時間以内



○発売金額

 450円



○発売枚数

 2,500枚



○発売場所

 各駅窓口(無人駅など一部の駅を除く)



◎和歌山大学前駅開業記念グッズ

①ソーラーチャージLEDライト

 ソーラーパネル搭載のエコで経済的なキーホルダー型ライト。サイズは縦60mm×横35mm。



○発売開始日

 2012(平成24)年4月1日(日) ※売切れ次第、発売を終了



○発売価格

 500円



○発売場所

 難波駅サービスセンター(難波駅2階中央改札口)



②和歌山大学前駅ストラップ

 和歌山大学前駅の駅名案内板をデザインしたストラップで、サイズは縦21mm×横36mm。



○発売開始日

 2012(平成24)年4月1日(日) ※売切れ次第、発売を終了



○発売価格

 500円



○発売場所

 難波駅サービスセンター(難波駅2階中央改札口)



 ※4月1日には、和歌山大学前駅開業セレモニーの会場(和歌山大学前駅 西口広場)でも

  発売


詳しくはこちら(PDF形式)


南海電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加