ニュース

阪堺線開通100周年記念でセレモニー開催 記念乗車券販売会も

2011.11.18

 大阪で唯一の路面電車を運行する阪堺電気軌道では、2011(平成23)年12月1日に阪堺線(恵美須町―市之町〈現 大小路〉間)が開通100周年を迎えることを記念して記念セレモニーを実施する。

 記念セレモニー当日は、当時の制服(復刻版)をお披露目するとともに、関係者が開通当時の明治・大正ロマン漂う衣装を身にまとい、来年100周年を迎える新世界(通天閣)から恵美須町停留場の間で登場する。

 また、恵美須町停留場では、100周年記念乗車券の販売会を行なうとともに、鉄道アイドルの斉藤雪乃さん司会による記念セレモニーを開催する。

 セレモニーで運行する電車は、今年6月に昭和40年当時の姿に復元した161号車を使用して恵美須町―浜寺駅前間を運行する(一般の方は乗車できない)。

 今後は、一部の社員が復刻版制服を着用して勤務する予定となっている。



■100周年記念乗車券の販売会

○日時

 2011(平成23)年12月1日 9:30~10:30



○場所

 恵美須町停留場構内



■記念セレモニー

○日時

 2011(平成23)年12月1日 10:20~12:45



○セレモニー区間

 通天閣~恵美須町停留場~堺市役所



※販売会、セレモニーの内容については予告なく変更する場合がある


詳しくはこちら(PDF形式/阪堺電気軌道 ウェブサイト内)


南海電鉄 ウェブサイト


阪堺電気軌道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加