ニュース

JR東日本高崎支社 「新前橋わくわく体験トレインフェスタ」を開催

2011.10.06

 JR東日本高崎支社は、上越線全通80周年を記念して、11月5日に高崎車両センターで、「新前橋わくわく体験トレインフェスタ」を開催する。

 当日はC61 20をはじめ、485系“リゾートやまどり”、185系(湘南色)、183系、115系、DD51 842など、日頃活躍している車輌を中心に展示するほか、車輌洗浄作業見学やレール溶接の実演、保守用機械への乗車体験などの企画も用意する。



■開催日時

 2011(平成23)年11月5日(土) 10:00~15:00(最終入場は14:30)

 ※入場無料

 ※状況に応じて、入場制限する場合がある



■開催場所

 高崎車両センター(上越線新前橋駅下車徒歩約5分)

 ※駐車場・駐輪場はない。また、歩きやすい靴で来場を



■イベント内容

○車輌展示・撮影会

 C61 20、485系“リゾートやまどり”、185系(湘南色)、183系(OM103編成)、115系、DD51 842を展示。



○洗浄車輌乗車体験

 車内から車輌を洗浄する様子を見ることができる。

 ※乗車には整理券が必要。整理券は当日会場内で配布(数に限りがある)。配布時間は会場

  内の案内看板を参照



 第1回目スタート 11:00

 第2回目スタート 13:00

 第3回目スタート 14:00



○レール溶接実演

 普段は見られないレールとレールを繋ぎ合わせる溶接作業を間近で見学ができるイベント。



 第1回目スタート 11:30

 第2回目スタート 13:30



○保守用機械展示・乗車体験

 ①軌陸型車輌の展示、高所作業車の乗車体験

  列車の安全運行を陰で支えている保守用機械の乗車体験ができる。

  ※小学生以上の方を対象

  ※乗車は14:30まで



 ②レールスター乗車体験

  降雨時や災害時にレールの保守・点検を行う車輌の乗車体験ができる。

  ※小学生以上の方を対象

  ※乗車は14:30まで



○運転台見学

 185系の運転台の見学および制服を着用しての記念撮影ができる。

 ※実際の運転はできない

 ※カメラは各自で用意



○記念入場券発売

 1931(昭和6)年全線開通当時から現存している上越線25駅(高崎駅、新前橋駅、群馬総社駅、八木原駅、渋川駅、敷島駅、岩本駅、沼田駅、後閑駅、上牧駅、水上駅、湯檜曽駅、越後中里駅、越後湯沢駅、石打駅、塩沢駅、六日町駅、五日町駅、浦佐駅、小出駅、越後堀之内駅、越後川口駅、小千谷駅、越後滝谷駅、宮内駅)の入場券セットを発売。



 ・発売日時:2011(平成23)年11月5日(土) 10:00から

 ・場所:新前橋わくわく体験トレインフェスタ会場内

 ・発売額:3,500円(25駅セット) ※記念台紙付き

 ・発売数:1,000セット ※一人5セットまでの購入



○上越線のあゆみパネル展示

 上越線のあゆみを記した年表や写真、資料の展示を行なう。



○会場内スタンプラリー

 会場内のスタンプを集めて回るスタンプラリーを実施。詳細は、当日入場の方に配布するパンフレットを参照。

 ※プレゼントは十分に用意しているが、プレゼントが無くなり次第終了となる



■特設販売

○鉄道グッズ販売

○鉄道部品販売

○新前橋わくわく体験トレインフェスタ記念弁当販売(販売額900円)

 当日限定の記念弁当を販売。掛け紙にはこれまでに上越線で活躍した車輌をデザイン。

 その他にも弁当各種、飲料の販売も行なう。

○前橋市物産品販売



※天候や列車の運行状況等により一部または全てのイベントを中止する場合がある


JR東日本高崎支社 ウェブサイト


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加