ニュース

いのちのたび博物館で秋の特別展

2011.10.06

 北九州市立の3つの博物館(自然史、歴史、考古)がー体となり、2002(平成14)年11月に開館した西日本最大級の博物館、北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)では、秋の特別展として「大連・モダンの風景―旅順博物館所蔵大連古写真展―」と「鉄道展―あじあ号から新幹線へ―」の2展を同時開催する。



 「大連・モダンの風景―旅順博物館所蔵大連古写真展―」では、旅順博物館が所蔵する南満洲鉄道株式会社(満鉄)が撮影した写真を日本初公開。写真資料を読み解きながら、大連と北九州の両都市を比較、両市の近代史と歴史的関係をわかりやすく紹介する。

 本展は2010(平成22)年2月に友好交流協定を結んだ旅順博物館との最初の交流展覧会である。



 一方、「鉄道展―あじあ号から新幹線へ―」は、新日本製鐵(株)が作っている本物の線路・在来線の車輪の実物を展示する。さらに転てつ機の実物を展示、転てつ機は毎週土曜日に実際に動かすことができる。このほか九州大学鉄道研究同好会のコレクション(Nゲージや鉄道写真など)を数多く展示する。



■会期

 2011(平成23)年10月7日(金)~12月11日(日) ※会期中無休



■開館時間

 9:00~17:00(入館は16:30まで)



■アクセス

・JRを利用の場合   鹿児島本線『スペースワールド駅』下車、徒歩約5分

・車を利用の場合   北九州都市高速『枝光ランプ』より車で約3分

・バスを利用の場合  西鉄バス『いのちのたび博物館』バス停より徒歩約1分



■観覧料

○特別展

 一般     500円(400円)

 高校・大学生 300円(240円)

 小・中学生 200円(160円)

 未就学児   無料



○セット券(常設展+特別展)

 一般     700円(600円)

 高校・大学生 500円(440円)

 小・中学生 300円(260円)

 未就学児   無料



 ※( )内は30名以上の団体料金



■問合せ先

 北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)

 〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1

 TEL:093-681-1011 FAX:093-661-7503

 URL http://www.kmnh.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加