ニュース

iPhone/iPadアプリ『大井川鐵道大図鑑』配信

2011.08.10

 slowtime design株式会社は、iPhone/iPadアプリ『大井川鐵道大図鑑』をアップルのiTunes Store(App Store)にて、2011年8月9日より配信を開始した。







 『大井川鐵道大図鑑』は、蒸気機関車の復活運転や、各私鉄で退役した電車の運行で人気のローカル私鉄「大井川鐵道」のすべてが分かるアプリ。

 大井川鐵道の全車輌、全駅の図鑑にはじまり、沿線の施設・おみやげ、プロの鉄道写真家が教える撮る撮影ポイントまで、情報を満載している。

 動画は8本収録しており。蒸気機関車の動画は、新金谷駅に転車台が完成すると見られなくなるバック運転のシーンもある。

 なお、本アプリは大井川本線を対象としており、井川線については全線復旧後に収録を予定している。



【主な内容】

○車両全図鑑

 ・蒸気機関車

  C10 8、C11 190、C11 227、C56 44、C12 164



 ・電車

  近畿日本鉄道16000系、京阪電気鉄道3000系、南海電気鉄道21000系、近畿日本鉄道420系



 ・電気機関車

  E10形、ED500形、E31形



 ・客車

  オハ35形、スハ43形、スハフ43形、オハニ36形



 ・お座敷車

  ナロ80形



 ・展望車

  スイテ82形



○駅全図鑑

 本線19駅の駅舎&ホーム(Googleマップとリンク)



○撮影ポイント

 沿線23カ所の撮影ポイントでの作例写真と解説(Googleマップとリンク)



○おみやげ&施設

 沿線の温泉、名産品、食べどころ、資料館などを写真とともに解説



○大井川鐵道の歴史



○車両動画集

 C10 8出発進行/C10 8到着/バック運転で茶畑を行く/バック運転でトンネルへ/桜並木を

走る16000形/桜並木を走るC56 44/春を満喫する3000系/桜並木のC10 8



○駅別時刻表



○SL乗車ルポ

 金谷―千頭までのSL車内ルポ



○写真ギャラリー

 金盛正樹撮影の見応えあるSL傑作選



●企画:株式会社スタジオムーン

     〒410-0057 静岡県沼津市沼北町1-1-10

●撮影:金盛正樹

●執筆:野田伊豆守

●デザイン:大久保 肇

●編集:日比野敏一

●開発:slowtime design株式会社



【配信開始日】2011年8月9日

【対応機種】iPhone、iPad

【ダウンロード料金】通常価格 600円 ※リリース記念セール価格 350円(2011.8.10現在)



※iPhone、iPad、iTunes Store、App StoreはApple Inc.の商標または登録商標です。


slowtime design ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加