ニュース

JR西日本 網干総合車両所 一般公開

2010.11.12

 JR西日本 網干総合車両所で「安全で環境にやさしい鉄道」をテーマにした車両所公開が実施される。

 この公開では、車輌のメンテナンス作業や車輌洗浄の見学、大型天井クレーンによる車体の移動実演などのほか、12月からJR神戸線を走行する225系の運転席見学、ミニSL・ミニ新幹線の乗車会などが行なわれる。



■日時:2010(平成22)年11月21日(日) 10:00~15:00(入場は14:00まで)

■場所:JR西日本 網干総合車両所

■主な内容

①車輌基地の見学

 車体移動…大型天井クレーンによる車輌の空中移動

 車体ジャッキアップ…自動昇降装置による編成一括昇降

 台車検査…車輪の削正、台車の移動



②ビデオ上映

 車輌の検査の流れ、〈トワイライトエクスプレス〉からの車窓風景など



③環境問題に関する取り組み

 パネルの展示



④車輌の展示・運転台見学

 221系、223系、225系、“あすか”



⑤車輌洗浄体験

 乗車した車輌が洗浄される様子を車内から体験



⑥「ミニSL」、「ミニ新幹線」の乗車会



⑦電車運転台シミュレーション



⑧ペーパークラフト



 など



■その他

・入場無料(但し、収容人数に限りがあるため入場制限を掛ける場合がある)

・雨天決行(但し、荒天の場合は中止する場合がある)

・内容は現在計画中のもので、催し内容が変更となる場合がある

・会場付近には駐車場がないので、公共交通機関を利用して来場を

 ※JR網干駅から車両所の間で無料シャトルバスを運行


詳しくはこちらから


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加