ニュース

JR北海道 散水列車試運転を7月21日に実施

2010.07.14

 JR北海道では、レール温度の上昇に伴なう運転規制やレールの屈曲等を防ぐため、2000(平成12)年から散水列車を運転しているが、今年も本格的な夏を控え、7月21日(水)に試運転を実施する。



▼2008(平成20)年に実施された散水列車試運転の様子。



P:原 将人(ブログ「RMニュース」より)



■試運転日:2010(平成22)年7月21日(水)

■運転区間:函館本線岩見沢―札幌間、千歳線白石―島松間

■運転時刻

岩見沢10:16→江別10:59(通過)→厚別11:11~11:17→白石11:26~12:02→

 北広島12:20(通過)→島松12:28



島松12:42→北広島12:52~12:56→白石13:15~13:22→札幌13:30



札幌13:34→白石13:41(通過)→厚別13:45~13:51→江別14:04(通過)→岩見沢14:34



※散水列車の試運転は、天候・気温に関係なく実施


JE北海道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加