ニュース

JR四国 予讃線アンパンマン列車のデザインを変更

2010.07.07

 JR四国では、岡山・高松―松山・宇和島間で予讃線アンパンマン列車を運転しているが、“ばいきんまん号”と“ドキンちゃん号”を今年10月にデザインを一新する。

 また、南風アンパンマン列車ブルーが登場してから10周年となるのを記念して、“しょくぱんまん号”、“ロールパンナ号”、“メロンパンナちゃん号”、“あかちゃんまん号”、“どんぶりまんトリオ号”、“おむすびまんトリオ号”、“カレーパンマン号”、“クリームパンダ号”、“パンこうじょうのなかま号”も含めてすべてデザイン変更する。



 新デザインは、キャラクター名を命名したネーミングと車体の配色等は現行のイメージを踏襲するが、キャラクターをより大きく目立つように配置し、各車輌オリジナルの記念エンブレムを側面2箇所、計4箇所に配置する。

 また、“ばいきんまん号”と“ドキンちゃん号”の前面にはキャラクターを大きく配置して、車外からの視認性を高める。



 デザイン変更は7月上旬から9月末にかけて1輌ずつ張替え作業を行ない、10月上旬には松山駅において完成を記念した出発式を実施する予定。


詳しくはこちらから


JR四国 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加