ニュース

秩父鉄道 〈110周年記念号〉運転

2009.05.21

 秩父鉄道では、創立110周年記念イベントのひとつとして、1950(昭和25)年から1988(昭和63)年まで活躍した100形電車の塗色を1000系車輌で再現した〈110周年記念号〉を運行する。

 なお運行開始初日の5月30日(土)は臨時急行列車として運転する。



▼「2009わくわく鉄道フェスタ」で公開された〈110周年記念号〉秩鉄カラー・リバイバルトレイン100形タイプ。



P:福田智志(ブログ「RMニュース」より)



〈110周年記念号〉 臨時急行列車

■運転日:2009(平成21)年5月30日(土)

■運行区間:熊谷―影森間1往復

■運行時刻

【下り】

熊谷11:27→武川11:39→→寄居11:53→野上12:05→長瀞12:08→

皆野12:14→秩父12:23→御花畑12:25→影森12:28



【上り】

影森14:02→御花畑14:05→秩父14:08→皆野14:18→長瀞14:24→

野上14:27→寄居14:39→武川14:52→熊谷15:03



※5月30日以降は、固定時刻での運用はない

※運行時刻などのお問い合わせはご遠慮を



※オリジナルヘッドマークを掲出して運転

※臨時急行列車は、普通乗車券のみで利用可能

※「乗車記念証」は下り列車内のみで配付。なくなり次第終了

※秩父鉄道主要駅窓口にて、オリジナル台紙付入場券の発売を予定


秩父鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加