ニュース

日比谷線、半蔵門線、南北線 6/6ダイヤ改正

2009.04.15

 東京メトロでは、2009(平成21)年6月6日に日比谷線、半蔵門線、南北線でダイヤ改正を実施する。

 今回のダイヤ改正では、各路線で直通列車の増発を中心に利便性向上と混雑緩和を図る。

 主な概要は次のとおり。



日比谷線

■平日ダイヤ

・朝ラッシュ時間帯(7時台)及び夜間時間帯(21時台)の北千住行き列車計2本を東武伊勢崎線直通列車に変更。



■土曜日・休日ダイヤ

・朝時間帯(7時台)及び夕夜間時間帯(18時台・19時台・21時台)の北千住行き列車計4本を東武伊勢崎線直通列車に変更。



半蔵門線

■平日ダイヤ

○朝ラッシュ時間帯の混雑緩和と利便性向上

・朝ラッシュ時間帯(7時台)に渋谷―半蔵門間(東急田園都市線直通)1往復増発。

・朝ラッシュ時間帯(7時台)の押上行き列車1本を東武伊勢崎線直通列車に変更。

・朝ラッシュ時間帯(8時台)の半蔵門行き5本を押上駅行きに変更し、半蔵門―押上間で5往復増発。



○日中時間帯の利便性向上

・日中時間帯(10時台~16時台)の清澄白河行き列車計12本を押上行きに変更し、清澄白河駅―押上駅間で12往復増発。



○夕夜間時間帯の混雑緩和と利便性向上

・夕夜間時間帯(16時~21時台)に渋谷―押上間(東急田園都市線直通)4往復、渋谷―清澄白河間(東急田園都市線直通)2往復増発。



■土曜日・休日ダイヤ

○朝、日中、夜間時間帯の利便性向上

・朝時間帯(7時台)、深夜時間帯(23時~24時台)の押上行き列車計3本を東武伊勢崎線直通列車に変更。

・清澄白河行き列車全26本を押上行きに変更し、清澄白河―押上間で26往復増発。

・夜間時間帯(21時台)に渋谷―押上間(東急田園都市線直通)1往復増発。



南北線

 車輌2編成増備により、朝ラッシュ時間帯の輸送力を増強するとともに朝、夜間時間帯に埼玉高速鉄道線との直通列車の本数を増発。



■平日ダイヤ

○朝ラッシュ時間帯の混雑緩和

・朝ラッシュ時間帯(8時台)に王子神谷発麻布十番行き列車を1本増発。

・朝ラッシュ時間帯(7時台)の王子神谷始発列車1本を埼玉高速鉄道線浦和美園始発に変更し、赤羽岩淵→王子神谷で1本増発。



○夕夜間時間帯の輸送改善

・白金高輪発18時台の王子神谷行き列車1本を埼玉高速鉄道線浦和美園行きに変更し、王子神谷―浦和美園間で1往復増発。


詳しくはこちら


東京メトロ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加