ニュース

鉄道模型シミュレーター5 第0号と第1号同時リリース

2009.02.16

 アイマジックでは「鉄道模型シミュレーター5 第0号」と「鉄道模型シミュレーター5 第1号」を発売する。

 鉄道模型の楽しさを詰め込んだ鉄道模型シミュレーターが5年ぶりにメジャーバージョンアップし、第0号と第1号を同時リリースする。

 第5世代の鉄道模型シミュレーターは、最新のグラフィック技術を惜しみなく投入した鉄道車輌専用のシェーダーエンジンを開発、搭載。専用シェーダーエンジンによって、光と影を巧みに表現したリアルなレイアウトシーンを楽しむことができる。



■鉄道模型シミュレーター5 第0号

 鉄道模型シミュレーター5 第0号は、バラスト道床レールを多数収録したレイアウト製作のベースになるセット。車輌は、人気の583 系寝台特急電車〈はつかり〉と昭和のローカル線で当たり前の風景だったキハ20一般型気動車などを多数収録。



←「鉄道模型シミュレーター5 第0号」の商品パッケージ。
↓583系〈はつかり〉と253系、EF81 95。







○製品名:鉄道模型シミュレーター5 第0号

○JAN:4539464002382

○品番:IMVRM-5000

○発売日:2009(平成21)年2月20日(金)

○価格:9,048円(税抜)/9,500円(税込)

○対応機種 :Windows Vista/XP

○動作環境

メモリ:XP1Gバイト以上 Vista2Gバイト以上、CPU:CPUCore2Duo以降推奨、グラフィック:DirectX9.0C以上に対応するビデオカード、プログラマブルシェーダー2.0以上、エフェクトはシェーダーモデル3.0以上、DirectX9.0C以降、3D対応音源、DirectX Sound

メディア:CD-ROM1枚(インストール時のみ使用)

パッケージサイズ:横13.5cm×縦19.0cm×奥行き2.7cm 重量200g

©2009 I.MAGIC All Rights Reserved.

JR東日本商品化許諾済




■鉄道模型シミュレーター5 第1号

 鉄道模型シミュレーター5 第1号は、スラブ軌道レールを多数収録したセット。トンネルや鉄橋など立体的なレイアウトを作成するために必須のパーツを収録。

 車輌は、世界初の寝台特急電車の581系寝台特急電車〈月光〉や新幹線車輌で抜群の人気を誇る500系新幹線など多数収録している。



←「鉄道模型シミュレーター5 第1号」の商品パッケージ。
↓485系〈雷鳥〉、EF81〈トワイライトエクスプレス〉、581系〈月光〉、500系。







○製品名:鉄道模型シミュレーター5第1号

○JAN:4539464002399

○品番:IMVRM-5001

○発売日:2009(平成21)年2月20日(金)

○価格:9,048円(税抜)/9,500円(税込)

○対応機種:Windows Vista/XP

○動作環境

メモリ:XP1Gバイト以上 Vista2Gバイト以上、CPU:CPUCore2Duo以降推奨、グラフィック:DirectX9.0C以上に対応するビデオカード、プログラマブルシェーダー2.0以上、エフェクトはシェーダーモデル3.0以上、DirectX9.0C以降、3D対応音源、DirectX Sound

メディア:CD-ROM1枚(インストール時のみ使用)

パッケージサイズ:横13.5cm×縦19.0cm×奥行き2.7cm 重量200g

©2009 I.MAGIC All Rights Reserved.

JR西日本承認済


鉄道模型シミュレーター5 製品情報ページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加