ニュース

豊橋鉄道市内線で旧塗装車輌運行

2008.12.25

 豊橋鉄道株式会社では、2008(平成20)年12月27日(土)より市内線で旧塗装車輌の運行を開始する。

 これは、新型車輌LRV(全面低床電車“ほっトラム”)の導入を機に、永年にわたり路面電車をご愛顧いただいた方々に昔を懐かしんでいただこうと実施するもの。

 車輌のデザインはクリーム色を基調に赤帯を入れたもので、1967(昭和42)年頃から同塗装で運行、その後、1989(平成元)年から全面広告車輌の導入時まで続いていた。



▼旧塗装で運行を開始するモ3203号。



イラスト提供:豊橋鉄道



■使用車輌:モ3203号 ※1955(昭和30)年製、元名古屋鉄道、1981(昭和56)年に同社へ

■運転日:2008(平成20)年12月27日から運転 ※検査等で運転しない日がある

■運転時刻:定期列車として運用となるので、運転日ごとにダイヤが異なる

 ※運転開始日の2008(平成20)年12月27日については、下記時刻で運転

◎駅前発

07:46赤 08:41赤 09:37赤 10:33赤 11:29赤 12:25赤 13:21赤 14:17赤

15:13赤 16:07赤 17:00赤 17:52運 18:44運 19:37赤

※赤:赤岩口行き 運:運動公園前行き



◎赤岩口発

07:20 08:13 09:09 10:05 11:01 11:57 12:53 13:49 14:45 15:41 16:34 17:26



◎運動公園前発

18:18 19:13



■問合先

 豊橋鉄道市内線営業所 TEL:0532-61-5771


豊橋鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加