ニュース

JR貨物 2009(平成21)年度のコンテナ車新製計画

2008.10.09

 JR貨物では「安定輸送の確立」を図るため、老朽化したコンテナ車を置き換える目的で、2009(平成21)年度に新型コンテナ車コキ107形式を176輌新製する。納入時期は2009(平成21)年4月~9月で、投資額は約40億円。あわせてコンテナも4,000個新製する。


詳しくはこちら(PDF形式)


JR貨物 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加