ニュース

「第15回にしてつ電車まつり」を開催

2008.09.16

 西日本鉄道では、10月14日の「鉄道の日」記念イベントとして、10月11日、12日に西鉄筑紫車両基地において「第15回にしてつ電車まつり」を開催する。



■日時:2008(平成20)年10月11日(土)、12日(日)

     10:00~17:00 (12日は16:00まで) ※雨天決行(荒天時は中止)

■場所:西鉄筑紫車両基地 (筑紫野市大字下見673-3)

■入場料:無料

■交通:西日本鉄道天神大牟田線「筑紫駅」下車 徒歩約15分

    ※当日は9:30より、同駅前~会場間に無料送迎バスを随時運行

    ※会場には駐車場がないので、来場の際は西鉄電車の利用を



■主な内容

○筑紫工場内の開放・見学

 検車場を除くすべての工場施設を開放。また、係員による解説やパネルによる説明も実施。



○電車まつり限定『プラグボタン付ストラップ』販売

 車輌をモチーフにした限定のプラグボタン付ストラップを電車まつり会場のみで発売。

 (1個700円 各日限定1,000個)



○レールカート試乗

 夜間の保線作業などに用いるレールカートに試乗可能。



○ジオラマ展示

 昭和30年代後半の天神を再現したジオラマを展示。



○ミニ電車の運行

 3000形をモチーフにした子ども用ミニ電車を運行。



○運転台体験コーナー

 5000形車輌の運転台を開放。運転士気分を味わうことができる。



○記念写真撮影コーナー

 車輌をバックに、実際の制服・制帽を着用して記念撮影ができる。希望者には撮った写真を缶バッジにプリントすることもできる(※缶バッジへのプリントは有料:1個100円)。



○ペーパークラフトコーナー

 3000形のペーパークラフト作成コーナーを設置



○オリジナルグッズの販売

 3000形マウスパッド、2000形チョロQ、チンチン電車チョロQ、1000形Nゲージなどを販売。また京浜急行電鉄・南海電気鉄道によるグッズの出張販売もある。



○車輌部品販売

 車輌部品や、一部廃止した宮地岳線の物品などを販売。


詳しくはこちら(PDF形式)


西日本鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加