ニュース

JR西日本 姫新線・播但線姫路駅の高架切換予定日発表

2008.08.12

 JR西日本は、工事を進めてきたJR姫路駅付近連続立体交差事業に関し、姫新線・播但線の高架切換えの予定日を発表した。

 山陽本線は2006年3月に高架化しており、この度の高架切換えでJR姫路駅周辺の高架化が完成することになる。





▲姫路駅の姫新線のホーム。  P:竹中正行(ブログ「今日の一枚」より)



 概要は以下のとおり。


  1. 姫新線・播但線高架供用開始予定日

    2008年12月22日(月)早朝より
  2. 切換区間および工事時間

    1. 切換区間

      • 姫新線高架切換区間 延長=約1.3km(姫路市駅前町~延末)
      • 播但線高架切換区間 延長=約1.0km(姫路市駅前町~紙屋町3丁目)

    2. 切換工事時間

      • 姫新線 約6時間

        12月21日(日)午後11時30分頃から22日(月)午前5時30分頃まで
      • 播但線 約29時間半

        12月21日(日)午前0時頃から22日(月)午前5時30分頃まで


  3. 駅設備などについて

    中央改札口(現南中央改札口)前の柵外コンコースが南北に通行可能になることに伴い、以下の変更を行なう

    • 駅ビル側の中央改札口、東改札口、地下改札口、東駅ビル口を廃止
    • 中央改札口(現南中央改札口)を増設
    • 東改札口を新設

  4. その他

    切換当日の列車の運休や時刻変更などについては、詳細が決まり次第お知らせします


詳細はこちら


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加