資料館

大井川鐵道/青部─崎平

2008.08.14
有名撮影地附近で違った趣の作品を
08_08_14_c5644.JPG
2008.5.4
中司朔良(兵庫県)
【ガイド】青部─崎平と言えば、第二大井川橋梁が有名で、下り列車が東を向くこの区間は、下り列車を順光で撮影できる数少ない区間である。崎平に向かう下り列車が橋梁を渡った直後、茶畑の中を行くシーンが狙えるのがこの撮影地。茶畑を横切る作業道からの撮影となるので、農作業をする方に一声掛け、許可を得ること。地元の人達の理解の中で、蒸機列車が運行されていることを忘れずに、マナーを重視したい。
【レンズ】85mm
【アクセス】大井川鐵道崎平駅下車。青部方向に5分ほど戻ったところ。車なら金谷から国道473号線、川根本町から国道362号線に合流、千頭の2kmほど手前の崎平駅を目指す。鉄橋のたもとに数台の駐車スペースあり。
【国土地理院1/25,000地形図】千頭
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加