資料館

石北本線/旧白滝~下白滝

2008.08.14
常紋と並ぶ石北のメジャーポイント「白滝発祥の地」
08_08_14_shirataki.jpg
【ガイド】湧別川の渓流を見下ろす、石北本線の有名ポイント。国道333号沿いに「白滝発祥の地」の記念碑の立つ小さな公園があり、その遊歩道の階段付近から湧別川と列車を入れ込んで撮影できる。朝が順光、午前中はサイドに光が当たる。DD51牽引貨物のうち、8073レの紅葉の時期の美しさは素晴らしい。作例の早朝の8071レは春夏のわずかな時期しか日が当たらない。
【レンズ】85~135㎜相当
【アクセス】下白滝駅から国道333号線に出て、旭川方面へ徒歩15分。ただし列車本数は極端に少ない。車では遠軽から約30分、旭川紋別自動車道白滝ICからは国道333号を遠軽方向へ約10km。国道に「白滝発祥の地」の表示板あり。また、豪雪時は公園自体への進入ができない場合もあるので注意。
【国土地理院1/25,000地形図】丸瀬布
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加