資料館

ND-707 ND-707T / 阿武隈急行8100系

2010.02.19
 
589:ND-707
ND-707(M台車/AM8105)
590:ND-707T
ND-707T(T台車/AT8105)
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:円錐積層ゴム式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 1988(昭和63)年、JR以外の民鉄では初の交流電車として登場した阿武隈急行8100系電車の台車。円錐積層ゴム式軸箱支持のボルスタレス台車だが、台車枠の形状は国鉄/JRのDT50系とは異なり、どちらかと言えばキハ183系500番代のDT53/54を思わせる。基礎ブレーキ装置はMTとも踏面両抱き(台車の写真はモノクロです)。
The train of the Abukuma express, 8100 series. A 1988 debut.
阿武隈急行8100形:RailMagazine52号 1987.12.2 日本車輌 P:RM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加