資料館

SS107 SS007 / 東武鉄道20000系

2010.02.16
 
587:SS107
SS107(M台車)
588:SS007
SS007(T台車)
軸距:2200mm 車輪径:860mm
軸箱支持:SUミンデン式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 1988(昭和63)年、2000系に代わる日比谷線直通用電車として登場した東武鉄道2000系の台車。東武鉄道では初めて採用されたボルスタレス台車で、東武形式はTRS87M/TRS87T。牽引装置は1本リンク式。
A commuter train for subway direct communication of Tobu Railway, 20000 series. A 1988 debut.
東武鉄道20000系:RailMagazine52号参照 1988.2.6 春日部検車区 P:RM
2010.2.16作成
LINK これまでに収録した東武鉄道関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加