資料館

KS40J/岡山電気軌道3000形

2005.12.12
 
43:KS40J
 全国各地で採用された住友金属製の路面電車用台車で、現在でも伊予鉄道モハ50形の一部や豊橋鉄道モ3200形(もと名鉄モ580形)の一部などでその姿が見られる。
 写真はもと東武鉄道日光軌道線100形である岡山電気軌道3000形のもので、平軸受を維持している。100形は1953(昭和28)年の登場、製造は地元とも言うべき宇都宮車両(後の富士重工業宇都宮製作所)が担当した。1968(昭和43)年の日光軌道線廃止により岡山電気軌道に譲渡され、現在でも3輌が在籍している。
 写真は2004年に“KURO”としてリニューアルされた3007号のもの。
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:板ばね
軸距:1400mm 車輪径:660mm

写真:2005.12.3 東山 高橋一嘉
岡山電気軌道3000形走行音のページ
https://rail.hobidas.com/bogie/archives/2005/12/3005.html

KURO.jpg
参考文献:『路面電車ガイドブック』東京工業大学鉄道研究部・著(1976年 誠文堂新光社)
2005.12.12作成 2005.12.25更新
LINK
これまでに収録した岡山電気軌道関連の台車
KS40J FS70 NS-14 NS-14A KD202 たま電車を見る
これまでに紹介した路面電車関連の台車のリンク
これまでに紹介した東武鉄道関連の台車のリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加