資料館

C50 88

2005.12.12
C50 88RMのコピー.jpg
C62、C59の急行用大型蒸機は糸崎のスター。その影に隠れつい忘れてしまいがちだが、入換用のC50がいた。66、88、142、154などが糸崎駅構内の入換に従事していたのだが、やはりカメラを向ける者は少なかった。煙突に丸い網を載せたような簡易な構造の火の粉止めをつけ、ゼブラ塗装、テンダーにはミドリ十字、典型的な当時の入換機のスタイル。糸崎のラウンドハウスは鉄骨造りで風格には欠けるが、柱が細く格納された機関車を撮るのには好都合だった。’70.8.20 糸崎機関区 P:山下修司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加