資料館

播但線/寺前─長谷

2008.04.18
キハ181系「はまかぜ」とレンゲ
bantan_181.jpg
2007.4.29
村井厚史(奈良県)
【ガイド】定期列車では最後のキハ181系で運用されている「はまかぜ」を、播但線内でレンゲと絡めて撮影できるポイント。花が咲くのは、4月下旬。この場所は去年は長い期間咲いていましたが、一昨年は、咲きかけた頃田植えがはじまり、花は刈られてしまいました。
【レンズ】50mm
【アクセス】寺前駅から播但線に並行する県道を北の方向へ徒歩30分程度。右手に小さな公園と消防ポンプの車庫を過ぎたあたり。全区間歩道があるが、撮影する側にはない。車なら播但道・神崎南から寺前駅方面へ。寺前駅から線路に沿って走る県道を北の方向へ約2㎞。撮影ポイントを少し過ぎたあたりに幅員が広い箇所がある。
【国土地理院1/25,000地形図】長谷
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加