資料館

山陽本線/厚狭─埴生

2008.04.18
長編成コンテナ貨物を俯瞰するビューポイント
sanyo_66.JPG
2008.3.1
財津幸範(山口県)
【ガイド】埴生駅から東に進みガードをくぐり、さらに線路に沿って東に行くと石山公園の案内板がある。山頂に2基あるアンテナ塔のうち、下の小さな塔の横からけもの道を少し下ると視界が開け山陽本線が一望できる。山頂には広い駐車場ある。駅から遠いので車利用がお勧め。朝の8時過ぎに通過する富士はやぶさ狙いなら、太陽が高くなる6月以降の夏場がよい。
【レンズ】100㎜相当
【アクセス】埴生駅北東に見えるパラボラアンテナ塔が立つ石山を目指す。車なら山陽自動車道宇部下関線埴生ICから約6㎞。車で上れる。
【国土地理院1/25,000地形図】小月
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加