資料館

キハ48-6812

2017.02.08
20170208133029-461d1b9272b3dff05ef29f49010eeebb043c62f6.jpg
寒地向け便所無しキハ48-1529として1980年12月美濃太田機関区に新製配備された。1989年6月冷房化改造(床下搭載型)、1992年10年名古屋車両区に転属し武豊線で運用される。1996年8月エンジンをC-DMF14HZB(カミンズ350PS)に換装しキハ48-6512に改番、1999年キハ75形に置換えられて美濃大田車両区に戻った。1999年12月ワンマン化されキハ48-6812に改番された。そして2011年6月国鉄色に変更され人気の的となった。2015年7月伊勢車両区に転属、最後の活躍をする。2016年3月26日ダイヤ改正にて運用離脱、2016年3月29日ミャンマー譲渡のため笠寺へ回送された。 ’11.7.21 参宮線 二見浦 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加