資料館

成田線/下総神崎―滑川

2017.02.08
踏切付近から上り貨物を手堅く撮る
20170208133423-d10e95ff7fce5613ec81e539b0a4f4baa99ef8f4.jpg
2017.2.7
名尾 優(千葉県)
【ガイド】ここは上りの貨物1094列車を順光で撮影できる場所として押さえておきたい。午後の早い時間帯に通過するこの列車には、太陽が低い季節でもまんべんなく光が当たり、線路際に建物や樹木もほとんどないので、特に冬場にお勧めのポイントだ。
【レンズ】105mm
【アクセス】下総神崎駅から1kmほど成田寄りにある、「三四郎踏切」(17km378m)付近の農道がポイント。徒歩だと15分ほどかかる。車では圏央道の神崎ICからわずか5分ほどの場所だ。
【国土地理院1/25,000地形図】佐原西部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加