資料館

JR東日本205系ナハ46編成

2016.01.20
20160120150901-9af3b767ad245d58af4a4bed1fc42239dbda5742.jpg
川崎寄り クハ205-1201 モハ205-91+モハ204-91 モハ205-93+モハ204-93 クハ204-1201 立川寄り から成る中原電車区所属車である。1986年2月、山手線ヤテ31編成として製造された。2004年1月、E231系500番代に置き換えられ中間車6輌(サハ205-61→クハ205-1201に改造、サハ205-62→クハ204-1201に改造)が南武線に転出、ナハ46編成として活躍した。E233系8000番代配備により2015年12月に運用を離脱、2016年1月9日「205系ありがとう運転」として川崎発登戸行き臨時快速に充当され花道を飾った。そして2016年1月14日長野総合車両センターに廃車回送された。 ‘14.1.29 南武線 尻手 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加